社会

社会

貢献するSDGs目標

  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう

よりよい関係でつながる
社会への貢献

ギフティは、eギフトをはじめとするサービスを提供することで、人や企業、街などの、いろんな縁を育みたいと考えています。キモチを届けたり、受け取ったり、別の人に分けたり、そうしたキモチはスムーズに循環しはじめ、よりよい関係でつながる社会をつくってくれると信じ取り組んでいきます。

gifteeサービス

「ありがとう」「おめでとう」「おつかれさま」などのキモチにギフトを添えて、メールやLINE、Twitterなどを介し、直接会えない相手や、住所を知らない相手にも気軽に贈ることができるサービスです。

gifteeサービス

161万人

「giftee」会員数
(2020年12月末現在)

eGift Systemサービス

eGift Systemは、店頭での引換えが可能なeギフトの生成、および生成したeギフトを自社サイト上で販売するためのシステムで、主に飲食店・小売店へ提供しているサービスです。

eGift Systemサービス

144

eGift System利用企業
(CP)数
(2020年12月末現在)

giftee for Businessサービス

giftee for Businessは、法人が実施する各種キャンペーンの景品や謝礼として、コンビニの商品やコーヒー等のギフトをこれまでの郵送等の手段に代えて、LINEやメールで簡単に贈れるサービスです。

giftee for Businessサービス

724

giftee for Business利用企業
(DP)数
(2020年12月期累計)

4,465

giftee for Business
実施キャンペーン数
(2020年12月期累計)

地域通貨サービス等
(Welcome ! STAMPサービス)

地域の課題を解決するサービスとして、煩雑な業務を伴う紙発行の観光通貨等の電子化、地域のブランディングに貢献するふるさと納税のeギフト化、観光活性化に寄与する電子モビリティチケットによるキャッシュレス化等のソリューションを提供しています。

地域通貨サービス等(Welcome ! STAMPサービス)

21

地域通貨サービス利用案件数
(2020年12月期累計)

電子スタンプによる地域の
課題解決事例

電子スタンプによる地域の課題解決事例

地域通貨サービス等では、電子スタンプ(giftee STAMP)を活用したソリューションを主にご利用いただいています。

通常、ICカード、クレジットカード決済を利用できるようにする場合は、専用端末が各加盟店に配られますが、自治体や店舗側へ工事費等の負担がかかるため、当社では数千円で導入いただける電子スタンプをご提供しています。

電子スタンプを各加盟店に1台設置いただき、電子通貨を利用したいお客様が来店されたら、電子スタンプを決済画面が表示されたお客様のスマートフォンにハンコのようにポンと押すと決済がされます。
このスタンプの特徴は、人間の静電気で動いていて、電池や充電が不要なことです。通信もお客様のスマートフォンを介して行うため、通信設備を用意する必要もありません。各スタンプの裏側に6個の突起がついていて、スマートフォンに接地したタイミングで、スマートフォン側でどの座標が押されたかを認識して、端末がインターネットで当社のサーバと通信すると、誰が、どこの店舗で、今いくら使ったのか、というのが、システム側で記録される仕組みになっています。アプリのダウンロードも不要、ネットワーク回線設備や決済端末も不要で、電子決済ができるというソリューションです。
決済端末ではなく、ハンコという日本の文化に根付いたスタイルで高齢の方にも利用しやすく、 また紙の金券で発生する集計や請求、金券管理等の煩雑な作業もなくなるため、多くの自治体様に導入いただいています。

ダイバーシティ&
インクルージョン

従業員は当社の持続的な成長を支える原動力であり、ダイバーシティがあることこそが、新しいことに取り組める強い組織でいるために重要であると考えています
当社では、多様な人材が個性や能力を発揮できる機会と環境の整備に取り組んでおり、役割と成果、能力に応じた公正な評価に基づいて役職や処遇が決定されています。
従業員一人ひとりが、ミッションの実現に向けて、足し算ではなく掛け算で互いの強みを生かしながら自由な発想で意見を出し合い、革新を生み出せる組織づくりを目指しています。

ダイバーシティ&インクルージョン
男性

64%

女性

36%

社員構成比
(2020年12月末現在)

男性

53%

女性

47%

管理職比率
(2020年12月末現在)

従業員エンゲージメント

一人ひとりがいきいきと働き、自らの成長と働きがいを感じられる職場づくりに取り組み、従業員エンゲージメントの向上を目指しています。
当社では、週次での全役職員の情報共有の機会や、社内取締役が参加して社員が役員に直接フランクに質問できる会(TGIF)を設ける等、フラットな組織であることを重視しています。
加えて、定期的に、全従業員を対象とした社員意識調査を実施し、従業員エンゲージメントの指標である働きがいを定量的に把握し、課題の抽出と改善に向けた取り組みを継続しています。

従業員エンゲージメント

89%

働きがいを感じている社員の割合
(2020年調査)