giftee、”Starbucks e-Gift”の取り扱いを開始

giftee、”Starbucks e-Gift”の取り扱いを開始
2014年6月30日 giftee

 ギフトサービス「giftee」を運営する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田睦)は、同サービス内にて、2014年6月30日(月)より、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者 (CEO): 関根 純、以下「スターバックス」)が提供しているオンライン上のギフトカード販売サービス“Starbucks e-Gift”の取り扱いを開始します。
 
 “Starbucks e-Gift”はバーチャルのギフトカード(オンラインチケット)をスマートフォンやパソコンからカジュアルに贈ることができるサービスです。現在スターバックスの公式ホームページとMixiを通じてのみ購入することができますが、今回gifteeサービスサイト上からも購入が可能になります。オンラインチケットを受け取る方は、日本国内のスターバックス店頭で、贈られたギフトカードと共に表示されるバーコードの画面を提示することで、カスタマイズをしたものも含め500円(税込)までのお好きなドリンク商品1杯を受け取ることができます。
 
 この“Starbucks e-Gift”は、普段なかなか伝えられない大切な人への「ありがとう」や、一緒に働いている同僚や後輩、友人への「お疲れさま」の気持ちを伝えたいシーンなど、幅広い層にあらゆるシーンでご利用いただけ、人気を博しています。
 
 今回gifteeでの取り扱いを始めることにより、これまで近隣に利用できる店舗が少なかった方々も全国で1000店舗以上展開しているスターバックスでの利用が可能になり、gifteeサービスの利便性が高まることが期待されます。
 
 当社は、今後も、世の中の人が身近な人に気持ちを伝える手段として気軽にギフトを贈りあう習慣や文化を醸成させることを目指すと同時に、より多くの方が日々のキモチをもっと手軽に気軽に贈ることのできるギフトサービスの提供、ならびにその充実を図ってまいります。
 
●Starbucks Coffee JapanのギフトページURL
https://giftee.co/brand/starbucks
 
●『スターバックス ドリンクチケット』ギフト詳細
【価格】 500円(税込)
【利用方法】
贈る方: gifteeサイト内から「スターバックス ドリンクチケット 500円」のギフトを購入。LINEやメールで贈る場合は、ギフト用のURLを発行しますので、URLをメッセージやメールにコピーして友だちにお知らせください。FacebookとTwitterは友だちを選んで、ダイレクトメッセージでギフトをお届けします。
受け取る方: メールやメッセージに記載されているURLにアクセスするだけで、メッセージが書かれたギフトカードを受けとることができます。ギフトカード内にある「ギフトを受け取る」ボタンから、ドリンクのギフトチケットを発行。表示されるバーコードをスターバックス店頭にてご提示ください。
【引き換え時の注意事項】
・日本国内のスターバックス店舗でご使用になれます。一部ご使用になれない店舗がございます。
・ドリンクのみでご利用いただけ、お好きなドリンクとサイズをお選びいただきます。
・カスタマイズは何点でもご利用いただけますが、カスタマイズ後のドリンク総額が500円を超える場合はドリンクチケットを利用される方より、超過分の代金をいただきます。また、つり銭は出ませんので、ご了承ください。
・店舗で引き換える際に店舗内が圏外になる可能性がございます。チケット画面をあらかじめご用意の上、店舗でご利用ください。
・ギフトチケットには、有効期限があります。チケット画面にて期限をお確かめの上、有効期限内にご利用ください。
  
20140630