〜 全国30万店以上が加盟するサーバー管理型プリペイドスキーム 「JCB PREMO」を活用した協業を開始 〜 JCBとの資本業務提携契約の締結に関するお知らせ

〜 全国30万店以上が加盟するサーバー管理型プリペイドスキーム 「JCB PREMO」を活用した協業を開始 〜 JCBとの資本業務提携契約の締結に関するお知らせ
2018年4月2日 recruit

eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区/代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎/以下、JCB)と、2018年3月30日に資本業務提携契約を締結し、JCBが独自に開拓した全国30万店以上の加盟店網において、リアルタイムでのバリューの加減算を行うことができるサーバー管理型のプリペイドスキーム「JCB PREMO」を活用した協業に取り組むことを決定いたしましたので、お知らせ致します。

JCBでは、昨今のデジタル化ニーズの増加を背景に、今春より、JCB PREMOをカードレスで発注・納品を可能とするソーシャルギフト「JCBPREMOデジタル」をリリースいたします。

ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』をコーポレートミッションとし、日頃の「小さなありがとう」という気持ちと一緒にオンライン上で簡単にギフトを贈ることができるカジュアルギフトサービス「giftee」(※2)の運営および法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」(※3)を提供するSaaS事業を主力事業として展開しております。また、2016年4月に「giftee」を基盤とした新たな法人向けソリューションである「giftee for Business」の提供を、2016年5月には電子地域通貨システム「Welcome!STAMP」の提供を開始するなど、eギフト事業で培った技術を活用し新規事業の展開も積極的に進めております。

この度の資本業務提携により、ギフト・商品券市場およびeギフト市場において、各々国内最大のシェアを保有するJCBとギフティが協業し商品力強化を図ることで、サービス利用者様の利便性の向上を目指します。

ギフティは、eギフト領域での知見を活かし、戦略的パートナーシップのもと各社と連携を図り新たな事業領域を開拓するとともに、引き続きeギフトを軸とした各種事業の拡大に努め、国内外でのeギフトを活用した様々なコミュニケーションの活性化に、デジタルとリアルの両側面から貢献してまいります。

(※1)「eギフトサービス」とは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、チケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです。
(※2)「giftee」とは、ギフティが運営しeギフトを販売するWEBサービスです。
(※3)「eGift System」とは、ギフティが法人向けに提供するギフト販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフトサービスを運用することができます。

 

▪JCB PREMOについて
JCB PREMOとは、JCBが独自に開拓した全国30万店以上の加盟店網において、リアルタイムでのバリューの加減算を行うことができるサーバー管理型のプリペイドスキームです。2013年10月に発行開始以降、多くのお客様に、自己利用、贈答用などの幅広い用途でご利用いただくプリペイドカードです。

【JCB PREMOの特徴】

・さまざまな店舗で利用可能

コンビニ、百貨店、家電量販店などの実店舗のみならず、インターネットショッピングでも利用することができ、非常に  幅広く活用できるプリペイドカードです。お客様の利便性を更に高めるべく、JCBは、JCB PREMO加盟店拡大に向けた取り組みを強化しています。

・磁気カードでのリアルタイム決済

JCB PREMOの取り引きは、磁気カードを媒体とし、全件オンライン、リアルタイムにて決済を行うスキームです。JCBPREMOを採用する事業者様は、低コストでの自社のプリペイドカードを発行することが可能です。

・ポイントカードとの高い親和性

1枚のカードに事業者様が運営するポイント機能とJCB PREMOのプリペイド機能を搭載することが可能です。運営中のポイントカードプログラムにプリペイド機能を搭載することで、事業者様は、顧客カードの利便性を高めるとともに、競合他社様との差別化を図ることができます。

・幅広い用途に対応

JCB PREMOでは個人情報の取得を任意としているため、販促インセンティブや贈答用ニーズに応えることが出来ます。事業者様の顧客カードとしては勿論のこと、お客様の多様なニーズにも対応できます。

 

■株式会社ギフティについて

ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組んでいます。ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が91万人(2018年3月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、利用者数が増加しています。また、全国33,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストランなどの商品の中から、多様なシーンにあわせギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は、約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。また、2016年5月に、地域通貨の電子化を実現するソリューション「Welcome ! STAMP」のサービス提供を開始しました。

 

【株式会社ギフティ 会社概要】 

社名:  株式会社ギフティ

所在地:  〒141-0022 東京都品川区東五反田5-10-25 斎征池田山5F

設立:  平成22年8月10日 (サービス開始:平成23年3月)

資本金:  880,610,000円(資本準備金含む)

代表者:  代表取締役 太田 睦

事業内容:
・カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
・法人を対象としたギフト販売システム「giftee e-Gift System」(SaaS) 事業の展開

URL:
株式会社ギフティ http://giftee.co.jp/
カジュアルギフトサービス「giftee」 https://giftee.co/