2015/11/30


  • プレスリリース

    ギフティ、「アフタヌーンティー・ティールーム」へギフト販売システム「eGift System」を提供 ~「gifteeスタンプ」を導入したeギフトサービスを12月1日より開始~

    eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田睦/以下、ギフティ)は、2015年12月1日(火)より、株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区/代表取締役:森正督/以下、サザビーリーグ)が運営する「アフタヌーンティー・ティールーム」に、ギフト販売システム「eGift System」(※2)を提供いたします。

    これにより、サザビーリーグが運営する「Afternoon Tea e Gift」(https://tearoom.e-gift.co/)より、全国81店舗の「アフタヌーンティー・ティールーム」でお会計時にご利用頂けるeギフトを、お客様がLINEやSNS、メールなどのオンライン上で贈ることが可能となります。この「Afternoon Tea e Gift」は、先日、当社が提供を開始した「gifteeスタンプ」(※3)を初めて導入したeギフトサービスです。また、近日中に当社が運営するカジュアルギフトサービス「giftee」でも、同ブランドのeギフトを販売開始いたします。

    (※1) eギフトサービスとは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです。

    (※2)「eGift System」とは、ギフティが法人向けに提供するギフト販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフトサービスを運用することができます。

    (※3)「gifteeスタンプ」とは、2015年11月27日よりギフティが提供開始した、高セキュリティで電池不要の電子スタンプです。スマートフォンなど電子端末の画面に、電子スタンプを直接タッチするだけで、eギフトを個別に照合し、使用済みと反映して処理することが可能です。

     

    「Afternoon Tea e Gift」取扱いeギフト(全3種類)

    Afternoon Tea e Gift

    ●「Afternoon Tea ドリンクチケット」790円 (税込)
    ➴ アフタヌーンティー・ティールーム店内のドリンクメニュー1杯にご利用いただけます。

    ●「Afternoon Tea ギフトチケット」1,000円/2,000円 (税込)
    ➴ アフタヌーンティー・ティールーム店内メニュー、テイクアウト商品にご利用いただけます。
    ➴ チケット1枚につき、1回限りのご利用となります。お釣りは出ませんので、予めご了承ください。

     

    「Afternoon Tea e Gift」URL:https://tearoom.e-gift.co/

     

    「gifteeスタンプ」のご利用方法
    お会計時に、お客様のスマートフォンなどの電子端末に、贈られたeギフトの画面を表示して頂きます。店舗スタッフはその画面に、電子スタンプを直接「押す」という簡単な操作で、eギフトを消し込むことが出来ます。

    eギフトの贈り方
    eギフトの受け取り方

    「Afternoon Tea e Gift」のご紹介
    ポットにたっぷりの紅茶やスイーツ、個性的なサンドイッチやパスタをゆったりとした空間で。テイクアウトの紅茶や焼き菓子は、ご自宅でもAfternoon Teaをお愉しみいただけます。日常の中で、お茶を愉しむという上質な心地よい体験を、メールやSNSを使って大切な人に贈ることのできるギフトサービスがAfternoon Tea e Giftです。メッセージカードにあなたの想いを込めて、ティールームの紅茶やスイーツとともに過ごすひとときを贈りませんか。

     

    「Afternoon Tea e Gift」対象外店舗
    アフタヌーンティー・ティールーム 伊勢丹立川店、伊勢丹相模原店、伊勢丹浦和店、静岡伊勢丹、名古屋栄三越、星ヶ丘三越、新潟三越、松山三越、福岡三越、アフタヌーンティー 札幌三越
    ※アフタヌーンティー・ベイカリー 全店舗、アフタヌーンティー・ティースタンド 全店舗、アフタヌーンティー・リビング 全店舗も対象外です。

     

    eギフトサービスについて
    ギフティが法人向けに提供する「eGift System」を導入することで、導入企業は自社サイトでeギフトサービスを展開することができます。当社が提供する「eGift System」は、ユニークなギフトチケットの生成と販売や、チケットのリアルタイム消し込みを行うことが可能です。引き換えられたギフトチケットは個別に消し込みを行うため、二重利用の防止や利用実績の把握・分析が可能です。ギフト需要の創出や新規顧客の獲得、来店促進を目的に、既に多くの大手飲食・小売業の企業が「eGift System」の導入をしています。

    [売上拡大] ギフト需要を新しく取り込むことにより、売上拡大を見込むことができます。

    [新規顧客獲得] eギフトの性質により、来店経験のないお客様のトライアル来店を促進し、新規顧客を獲得することが可能です。

    [来店促進] eギフトの受取手が店舗に来店されるため、別のお客様を連れ立って来店されたり、他商品の併売も見込めます。

     

    ギフティについて
    ギフティは、世の中の人が日頃の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈りあう習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその充実を図ってまいります。

    カジュアルギフトサービス「giftee」:https://giftee.co/

    ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が37万人を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、引き続き利用者数が増加しています。また、全国28,500店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストラン等の商品の中から、多様なシーンにあったギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。

Archives


5月 (4)
4月 (5)
3月 (4)
2月 (1)
1月 (9)
12月 (4)
11月 (7)
10月 (5)
9月 (2)
8月 (2)
7月 (2)
6月 (6)
5月 (2)
4月 (2)
3月 (4)
2月 (7)
1月 (8)
12月 (3)
11月 (10)
10月 (2)
9月 (3)
8月 (5)
7月 (1)
6月 (4)
5月 (1)
4月 (5)
3月 (3)
2月 (3)
1月 (1)
12月 (14)
11月 (3)
10月 (2)
9月 (2)
8月 (4)
7月 (14)
6月 (10)
5月 (2)
3月 (1)
1月 (6)
12月 (8)
11月 (2)
10月 (3)
9月 (5)
6月 (4)
4月 (3)
3月 (2)
2月 (3)
12月 (1)
9月 (1)
8月 (5)
7月 (1)
4月 (1)
3月 (1)
2月 (1)
1月 (3)
12月 (2)
10月 (1)
9月 (1)
8月 (1)
7月 (1)
5月 (1)
10月 (1)