2015/03/26


  • プレスリリース

    ソーシャルギフトサービス「giftee」、領収書発行の機能を導入 ~法人・個人事業主の方々の、ビジネスシーンでのご利用がより便利に~

    株式会社ギフティ(本社:東京都品川区 代表取締役:太田 睦 以下、ギフティ)は、2015年3月26日より、同社が運営するソーシャルギフトサービス「giftee」で、購入したギフト商品の領収書を、サービス内で発行する機能を導入いたしました。

    【領収書発行の機能導入について】
    ソーシャルギフトサービスの普及とともに、個人の方々のご利用の他、法人・個人事業主の方々のビジネスシーンでのご利用が急速に増加しております。仕事で関係する方々へのお礼やご挨拶、また販促品や景品などとして多くのご利用をいただいております。ソーシャルギフトサービスの利便性に加え、100円から購入することができ、梱包・配送の業務や費用が掛からないため、大変ご好評をいただいております。そこで、2015年3月26日より、以前よりお問い合わせやご要望の多かった、領収書発行の機能を「giftee」に追加いたしました。これにより、サービス内で領収書が簡単に発行できるようになります。(領収書発行機能はPCからのみご利用頂けます。)

    〈領収書発行の手順〉
    領収書は、ギフト商品の購入後、マイページ内のギフト履歴に表示されます。贈ったギフトの、「領収書」ボタンをクリックし、領収書を表示させて下さい。領収書データが表示されますので、印刷してご利用下さい。領収書の宛名欄には、購入時のユーザーの登録名が印字されます。

    ソーシャルギフト業界最大手のギフティが運営するギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が21万人を超え、国内No.1のソーシャルギフトサービスとして、引き続き会員数が増加しています。また、全国25,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストラン等の商品の中から、多様なニーズにあったギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にメールやSNSで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。

    ギフトサービス「giftee」: https://giftee.co/
    – Send a small Thank you – 日頃の「小さなありがとう」を贈ろう。

    株式会社ギフティは、世の中の人が日頃の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈りあう習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその充実を図ってまいります。

Archives


4月 (3)
3月 (4)
2月 (1)
1月 (9)
12月 (4)
11月 (7)
10月 (5)
9月 (2)
8月 (2)
7月 (2)
6月 (6)
5月 (2)
4月 (2)
3月 (4)
2月 (7)
1月 (8)
12月 (3)
11月 (10)
10月 (2)
9月 (3)
8月 (5)
7月 (1)
6月 (4)
5月 (1)
4月 (5)
3月 (3)
2月 (3)
1月 (1)
12月 (14)
11月 (3)
10月 (2)
9月 (2)
8月 (4)
7月 (14)
6月 (10)
5月 (2)
3月 (1)
1月 (6)
12月 (8)
11月 (2)
10月 (3)
9月 (5)
6月 (4)
4月 (3)
3月 (2)
2月 (3)
12月 (1)
9月 (1)
8月 (5)
7月 (1)
4月 (1)
3月 (1)
2月 (1)
1月 (3)
12月 (2)
10月 (1)
9月 (1)
8月 (1)
7月 (1)
5月 (1)
10月 (1)