〜国内最大規模のeギフトサービス カジュアルギフトサービス「giftee」〜 会員数50万人を突破、スマートフォンアプリ10万ダウンロードを達成

〜国内最大規模のeギフトサービス カジュアルギフトサービス「giftee」〜 会員数50万人を突破、スマートフォンアプリ10万ダウンロードを達成
2016年6月30日 giftee

bnr

eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、カジュアルギフトサービス「giftee」(※2)の会員数が52万人(2016年6月末時点)に達し、また、2015年12月より提供を開始したスマートフォンアプリのダウンロード数が11万件(2016年6月末時点)を超えましたので、お知らせいたします。

「giftee」は、2011年3月にサービスを開始した、日頃の「小さなありがとう」という気持ちと一緒に、オンライン上で簡単にギフトを贈ることができるカジュアルギフトサービスです。「giftee」の平均販売額は、約600円。フォーマルなギフトシーンとは異なり、「ありがとう」や「お疲れさま」などの日常のコミュニケーションの一環として、オンライン上で手軽にギフトを贈ることのできる仕組みや利用シーンがユーザーの支持を得て、サービス開始以降堅調に会員数を伸ばしてきました。その結果、2016年6月末時点で、ユーザー登録数が52万人に達し、ギフト送信数も順調に推移し月間5万件を超え、国内最大規模となるeギフトサービスとして市場を牽引しています。

また、2015年12月より提供を開始したスマートフォン対応のアプリの普及も、会員数の増加に大きく貢献しています。iPhone版のアプリは2015年12月に、Andoroid版のアプリは2016年4月にリリースされ、従来の「giftee」のサービスに新たな機能を追加したことで操作性が向上し、eギフトサービスがより使いやすく手軽になりました。2016年6月末時点で、ダウンロード数が11万件を達成し、多くのユーザーの皆様に本アプリをご利用頂いております。なお、2016年6月には、もらったギフトの管理や実施中のキャンペーンの確認がより簡単に行えるよう、「giftee」のマイページをリニューアルするなど、ユーザビリティの向上に努めております。

ギフティは、今後もeギフトの普及を通し、世の中の人が日頃の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈りあう習慣や文化の創出を目指します。

(※1) eギフトサービスとは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです。

(※2)「giftee」とは、ギフティが運営しeギフトを販売するWEBサービスです。 

giftee基本データ】

【giftee基本データ】

株式会社ギフティについて

ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組んでいます。

ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が52万人(2016年6月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、引き続き利用者数が増加しています。また、全国33,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストラン等の商品の中から、多様なシーンにあったギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。

また、eギフトサービスのみならず、2016年5月より、地域通貨の電子化を実現するソリューション「Welcome ! STAMP」のサービス提供を開始いたしました。

【株式会社ギフティ 会社概要】
 社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル205号室
設立: 平成22年8月10日 (サービス開始:平成23年3月)
資本金: 1億9,480万5,000円
代表者: 代表取締役 太田 睦
事業内容: ・カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
・法人を対象としたギフト販売システム「giftee e-Gift System」(SaaS) 事業の展開
URL: 株式会社ギフティ http://giftee.co.jp/
    カジュアルギフトサービス「giftee」 https://giftee.co/