ギフティ、「gifteeスタンプ」の提供を11月27日より開始 スマホの画面に直接“押す”だけでeギフトを消し込む、高セキュリティの電子スタンプ ~初期費用を抑え、簡単にeギフトサービスの運用を実現~

ギフティ、「gifteeスタンプ」の提供を11月27日より開始 スマホの画面に直接“押す”だけでeギフトを消し込む、高セキュリティの電子スタンプ ~初期費用を抑え、簡単にeギフトサービスの運用を実現~
2015年11月27日 giftee

eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田睦/以下、ギフティ)は、2015年11月27日(金)より、スマートフォンなど電子端末の画面に電子スタンプを直接押すことで、eギフトを消し込む(※2)ことができるサービス、「gifteeスタンプ」の提供を開始いたします。

これにより、飲食・小売業などの店舗に、電子スタンプを導入することで、簡単にeギフトサービスを開始することが可能になります。これまで、企業がeギフトサービスを店舗で運用するには、eギフトを消し込むために、POSレジの改修もしくはスマートフォンやタブレットなどの専用端末の導入が必要であり、そのコストが、導入障壁の1つとなっていました。この度、安価な「gifteeスタンプ」の導入により、初期費用を抑えて簡単にeギフトサービスを運用することが可能になります。

(※1) eギフトサービスとは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです。

(※2) 消し込みとは、発行されたeギフトを個別に照合し、使用済みと反映して処理することです。

 

「gifteeスタンプ」の特徴

gifteeスタンプ

【高セキュリティ】

タッチポイントの幾何学的な形状情報と点の入力配列を組み合わせて1000万通り以上の個別情報をスタンプに刻印し、それをスマホに押すことで情報を照合します。

【導入容易性】

業態や店舗環境に制限されないため、多様なオフラインのビジネス環境(O2O施策)に連結したサービスを提供することができます。

【電池不要】

静電気を利用したタッチ認証技術を採用しているため、電源やバッテリー構造なしで利用でき、簡単に設置することができます。

 

「gifteeスタンプ」の運用方法

eギフトを表示した、スマートフォンやタブレットなどの電子端末の画面に、電子スタンプを「押す」という直感的かつ単純な操作で、eギフトの消し込みが可能です。店頭で暗証番号を入力するといった認証操作が必要ないため、電子スタンプを店舗に置き、押すだけのオペレーションのみで導入が可能です。スタンプは1台から販売・レンタルを行うため、自社でeギフトサービスを運営する初期費用が、従来に比べて大幅に削減されます。また、スマートフォンなどに特別な設定が必要ないため、すぐにすべてのユーザに対応したサービスを始められます。

 

今後の展開

ギフティの展開する「eGift System」や「eTicket System」といったサービスに留まらず、電子決済や事前注文決済、その他来店・来場者の認証サービスなどの領域展開を視野に入れてサービスを提供してまいります。

 

「eギフトサービス」について

ギフティが法人向けに提供する「eGift System」を導入することで、導入企業は自社サイトでeギフトサービスを展開することができます。当社が提供する「eGift System」は、ユニークなギフトチケットの生成と販売や、チケットのリアルタイム消し込みを行うことが可能です。引き換えられたギフトチケットは個別に消し込みを行うため、二重利用の防止や利用実績の把握・分析が可能です。ギフト需要の創出や新規顧客の獲得、来店促進を目的に、既に多くの大手飲食・小売業の企業が「eGift System」の導入をしています。

[売上拡大] ギフト需要を新しく取り込むことにより、売上拡大を見込むことができます。

[新規顧客獲得] eギフトの性質により、来店経験のないお客様のトライアル来店を促進し、新規顧客を獲得することが可能です。

[来店促進] eギフトの受取手が店舗に来店されるため、別のお客様を連れ立って来店されたり、他商品の併売も見込めます。

 

ギフティについて

ギフティは、世の中の人が日頃の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈りあう習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその充実を図ってまいります。

カジュアルギフトサービス「giftee」:https://giftee.co/

ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が37万人を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、引き続き利用者数が増加しています。また、全国28,500店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストラン等の商品の中から、多様なシーンにあったギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。